【 ラビスタ東京ベイホテル】一泊二日宿泊 東京の夜景が美しい眺望露天風呂!朝から楽しめる海鮮ビュッフェ - 有限な大切な時間とお金の備忘録

【 ラビスタ東京ベイホテル】一泊二日宿泊 東京の夜景が美しい眺望露天風呂!朝から楽しめる海鮮ビュッフェ

旅行

ラビスタ東京ベイホテルは、東京観光旅行にも東京近郊て働く人にとっても理想的なロケーションです。仕事場までのアクセスも簡単ですので、忙しい一日の後には、早めにリラックスすることができます。また、ホテルには東京の夜景を望むことができる露天風呂が完備されています。ここで疲れを癒し、心身ともにリフレッシュすることができます。朝食時には、新鮮な海鮮を存分に楽しめる海鮮食べ放題も提供されています。このホテルは、快適な滞在を求める旅行者には最適な選択肢となります!

今回は大人気の眺望露天風呂のあるラビスタ東京ベイに平日水曜日に宿泊して来ました。眺望、露天風呂、部屋、混雑状況など徹底リポートします!

アクセス 電車

ゆりかもめの市場前駅で降ります。改札が一つですので降りて右に行けば直ぐにラビスタ東京ベイが見えてきます、駅直結のためアクセス抜群です。ららぽーと豊洲で遊んで来る場合は徒歩22分1.7kmです。

フロント チェックイン混雑状況

混雑緩和のため、チェックインは時間制になっています。

チェックインの前にクロークで受付整理券をもらいます。迷ったらスタッフがいますので声をかけると良いでしょう。時間になるまで無料のコーヒーを飲んだり、外のデッキに出たり写真を撮って待っていました。

ラビスタ東京ベイ(共立リゾート)宿泊プラン

時間が来てチェックインする時に20分位は並びました。その時に渡された案内書です。

クロークの横に置いてあるアメニティはセルフなので必要な物をピックアップします。

江戸お菓子横丁無料 14:00~18:00

江戸お菓子横丁がありあわ玉マシュマロ、雷おこし、スティクココアオレなども置いてありました。お菓子はおひり様2つまでです。お菓子は時間が14:00~18:00と限られているので注意が必要です

レストラン

レストランはフロント階に2店舗あります。

CAFE OASIS

リーズナブルな価格設定のお料理もあります!

レストラン幸

向かいの建物に和食季の庭があります。

14階には バー「BARREL Ⅲ」があり眺望が素敵らしいと黒板に案内がありました。今回パスしましたが次回は是非行って東京の夜景を見ながらお酒を飲みたいですね。

ラビスタ東京ベイ(共立リゾート)宿泊プラン

部屋からの眺め 備品

今回の宿泊プランはハリウッドツインA/スタンダードフロアです。13階の1314号室の部屋に宿泊です。14階のホテルなので高層階に宿泊できましたが

眺望は残念ながら目の前にビル。こちら側はシティビューで反対側がベイサイドで東京タワーなどが見えるようです。少し足しても東京タワー側に泊まればよかったと後悔です。

お風呂、トイレ、洗面所は別々です。

備品

上下別の館内着があり、お風呂や夜泣きそばを食べに行く時も着て行けます。サイズはハリウッドツインだからでしょかMサイズとLサイズが置いてありました。お風呂に行く時のバッグもあり、お水は一人一本サービスです。お風呂のタオルですが長さはありますが幅が小さめなので隠したい方はご自身のタオルを持参すると良いでしょう。

コーヒーマシン無料

筆者が泊まった同じフロアにコーヒーマシン、製氷機、喫煙所がありました。コーヒーが滞在中飲み放題は嬉しいです。

エレベーター前ロビー

電子レンジ

ホテルに泊まると電子レンジもあるか気になります。もちろんラビスタ東京ベイにも電子レンジあります。4・6・8・10・12階の隔階に設置。チェックインの時にもらった案内に記載あり。

展望露天風呂 15:00~翌朝10:00 混雑状況

お風呂の混雑状況はテレビの案内にあるので確認してから行きます。この日は比較的いつも空いていました。

女性は暗証番号が必要ですのでお忘れなく。チェックインの時に暗証番号の紙をもらえます。筆者は携帯で写真を撮っておきました。

14階にあるお風呂は噂の通りに絶景です!左手に輝くレインボーブリッジと東京タワー、右手にはスカイツリーの圧倒的存在感が感慨を誘います。オフィスビルやタワマンが融合して東京の夜景は本当に素晴らしく魅了されました!

クレンジングがないお風呂が多い中、脱衣所、お風呂にもクレンジングがありました。混んでいなかったので洗い場もドライヤーの待ちもありません。洋服着用のテラスのスペースもありました。

サウナで整う

女性は低温のナノミストサウナが2ヶ所、ドライサウナ94度があります。水風呂は14度で冷たいです。外気浴の整う椅子は2脚あります。

アイス無料 15:00~24:00

お風呂上がりは休憩スペースでお一人様一つ無料のアイスが食べられます!夜景を見ながらの無料アイスです。

ラビスタ東京ベイ(共立リゾート)宿泊プラン

マッサージチェアーは4台ありました。朝の9:30は空いていましたがいつも混んでいました。

一番近いコンビニ

フロントでスタッフに一番近いコンビニを聞いたらナチュラルローソンが徒歩5分の所にあるというので、夕飯とお酒を買いに行きました。ただいま東京のクーポン使えます。

追記:2023/2/23現在ホテルの目の前にセブンイレブンが出来ました!

夜泣きそば無料 22:30~24:00 混雑状況

レストラン幸で夜泣きそばを無料で提供しています。22:30に数人並んでいましたが、スムーズに流れて直ぐに入れました。ラーメンを受け取ったらトッピングをセルフでして席に座ります。トッピングはネギ、ネギチャーシュー、のり、ねり梅などです。

東京タワーを見ながらの夜泣きそば

朝食で海鮮のっけ丼増し増し

ラビスタ東京ベイでの露天風呂と同じく人気の海鮮のっけ丼朝食!ビュッフェなので増し増しでいきます。

海鮮の種類は、まぐろ カンパチ 甘海老 サーモン イカそうめん ねぎとろ いくらは2種類も!

朝食メニュー

筆者の海鮮のっけ丼増し増しです。ご飯はほぼありません。お刺身としてもいただきます。

チェックアウト 11:00 混雑状況

チェックアウトをしにフロントに11:00に行きました。セルフチェックアウトもありましたがフロントも並んでなかったのでフロントで精算しました。混雑もなく待たずにチェックアウトできました。入湯税の支払のみです。

最後に

ラビスタ東京ベイに宿泊して露天風呂、東京の夜景、海鮮食べ放題、全て大満足でした!混んでる混んでると口コミにあったので覚悟していきましたが全然混んでいなくて逆にビックリしました。筆者が宿泊したのは平日の水曜日で市場は休日だったからでしょうか…

このブログが参考になれば嬉しいです。皆様も良い休暇をお過ごしください。筆者は近いうちにまたリピします!

追記 週末の混雑状況

追加で報告いたします。先日金曜日の18:30にチェックインをした際には、10分ほど待つことになりました。また、お風呂はテレビで混雑状況が確認できるようになっていますが、常に混雑しており、私たちが22時頃に行った時には洗い場が空いておらず、露天風呂もいっぱいでした。夜泣きそばは23:10に行きましたが、混雑自体はなかったものの、食べ終わった人たちがエレベーター待ちで70~80人ほど並んでいました。私達が食べ終わった頃には混雑は解消されていました。朝の展望露天風呂ですが6:10分頃には脱衣所が混雑していましたが、お風呂はそうでもなくゆっくりと浸かることが出来ました。7:00の朝食はテレビの混雑状況だと20分待ちでしたが直ぐに席に座ることが出来ました。8:00の食べ終わる頃には50人位は並んでいました。

週末の旅行計画に追加で情報をお探しの方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

ラビスタ東京ベイ(共立リゾート)宿泊プラン
【アジュール竹芝・浜松町】一泊二日 夜景がキレイで大浴場とサウナ付きホテル 
今回は東京都浜松町駅近くの夜景がキレイで大浴場とサウナの付きのホテル ベイサイドアジュール竹芝についてご紹介します!