1泊2日 グランドニッコー東京ベイ舞浜 ニッコーフロア宿泊 クラブラウンジご紹介 - 有限な大切な時間とお金の使い方@ラボ

1泊2日 グランドニッコー東京ベイ舞浜 ニッコーフロア宿泊 クラブラウンジご紹介

お得

今回は千葉県にあるグランドニッコー東京ベイのニッコーフロアに宿泊してきました!

ラウンジの混雑状況、設備紹介、実際に経験してみての比較など徹底的にご紹介します。

ニッコーラウンジ

グランドニッコー東京ベイ 舞浜 クラブフロア宿泊プラン

グランドニッコー東京ベイ舞浜とは?

グランドニッコー東京ベイ舞浜とはディズニーランドとディズニーシーに近い場所に位置する宿泊施設です。

地図の通りディズニーへのアクセスが良く、部屋によってはディズニーを見ることが出来ます!

ホテルから舞浜駅・リゾートゲートウェイ・ステーションまでは無料シャトルバスで約7分、ベイサイド・ステーションまでは徒歩約4分です。

無料シャトルバスを利用して、楽に移動できるのは大変魅力的ですね!

ニッコー東京ベイ 舞浜から引用

ニッコーフロアとは?

ニッコーフロアは11階と12階のことを指し、ニッコーフロアの宿泊客は最上階にある12階のラウンジを自由に使用することが出来ます。

ラウンジについて

ティータイムの様子

ラウンジには

①モーニングタイム7:00-10:30

②ティータイム13:00-16:30

③カクテルタイム17:30-20:00

④ナイトタイム20:00-22:00

があります。

①モーニングタイムはクロワッサンやジャムなどの朝食、②ティータイムはマカロンやケーキなどのスイーツ、③カクテルタイムは生ビールなどのお酒、サンドウィッチやお寿司などの軽食、④ナイトタイムはナッツやドライフルーツ類が提供されます。

後ほど写真付きで詳しくご紹介します!

チェックイン・チェックアウト、設備について

チェックインは15時から、チェックアウトは12時です。

12時チェックアウトのホテルは珍しいので、朝食の後はゆとりをもって行動することが出来ました。

チェックイン時は少し並びましたが、チェックアウトの際は部屋のカードを専用の箱に入れるだけだったので、すぐにチェックアウトすることが可能です。

チェックイン時には子供連れの家族が多く、夜20時以降からはディズニーランドから戻ってくる宿泊者が見受けられました。

駐車場料金が3100円しましたので車で行く方は把握しておくと良いでしょう!

各時間帯の混雑状況

今回は1泊2日を想定しての記事なのでチェックイン15時以降に利用できる②ティータイムからご紹介します。

筆者は15:30頃、②ティータイムにラウンジに行きました。席は意外と埋まっていましたが座ることが出来ました。

16時頃には利用者が多く、座れなかった方はスタッフに部屋番号と名前を聞かれ、空いたら部屋に電話してくれるとのことでした。

16:30にティータイムが終了してしまうため、16時頃は少し混雑していました。

待たずに入りたい方は15時にチェックインした後、すぐにラウンジに行っても良いでしょう。

17:50分ごろに行ったところ、席はすべて埋まっており、前に8組が待っていました。

部屋に電話が掛かってきたのは18:30分ごろでした。

17:30すぐに行くのもいいですし、約1時間後を見越して先に順番待ちしておいても良いでしょう。

21:00頃に行くとラウンジは空席が多く、お酒も提供されてないため、利用者が少ないように感じました。子供も少なく、大人がコーヒーなどをゆったり飲める空間となっています。

東京ディズニーランドで花火が打ちあがるため、そちらを部屋で見てから移動するのも十分楽しめると思います。

7:30頃に行きましたが、空席が多かったです。早めに行き、クロワッサンなどコーヒーや紅茶と共にいただくと優雅に朝食をいただくことが出来ます。

ディズニーランドに行く方は早めの時間に利用するので8時過ぎが空いているように感じました。

提供される飲み物・食べ物

  • ティータイム
ティータイムのスイーツ

ティータイムには3種類のマカロン、マロンケーキ、オレンジケーキ、クッキー、チョコレートなどが用意されていました。

他にはマドレーヌなどのスイーツがあり、個人的にはすごく満足できたティータイムでした。

  • カクテルタイム
お寿司、マリネなど
サンドウィッチ
筆者のセレクト

カクテルタイムには生ビール、赤・白ワイン、梅酒が用意されています。すべてセルフサービスですので、自分が飲みたい分だけ、好きなようにカスタマイズすることが可能です。

軽食にはお寿司、サンドイッチ、テリーヌ、マリネ、季節の彩り野菜、ナッツなどの様々な軽食が提供されていました。

筆者は夕食として食べに行き、サンドウィッチやお寿司を食べて、最終的に満腹になりました。

大人はお酒と共に食事をし、未成年も満足いくまで食べることができるのでカクテルタイムはかなり楽しむことが出来ると思います!

  • ナイトタイム
ナイトタイムの様子

ナイトタイムにはマショマロ、ドライフルーツ、ショコラが置かれていました。

あまりスナックの種類がないももの、22時まで利用できるので小腹が空いたら行ってみるのも良いでしょう。

この時間ではお酒の提供がなく、ソフトドリンクと紅茶、コーヒー類のみとなっています。

  • モーニングタイム
クロワッサン、ブリオッシュソーセージ
朝食

モーニングタイムではクロワッサン、アップルパイ、アプリコットデニッシュ、ブリオッシュソーセージ、イチゴ・ブルーベリージャムなどが用意されていました。

子供を連れている利用客も少なく、静かで落ち着いた雰囲気です。

予約

クラブフロアの宿泊プランは探しにくいかもしれませんが、こちらを利用するとクラブフロアの宿泊を簡単に見つけることができます。
グランドニッコー東京ベイ 舞浜 クラブフロア宿泊プラン

最後に

今回はグランドニッコー東京ベイ舞浜のニッコーフロアラウンジを詳しくご説明しました。

ラウンジを活用して、ゆったりとしたホテル滞在をお楽しみください!

皆様の参考になれば幸いです。

東京ドームホテル クラブフロア宿泊 【クラブラウンジ】をご紹介!
東京ドームホテルのクラブフロアでの宿泊体験記です。「エクセレンシィラウンジ」で、東京の夜景を楽しみながら贅沢な時間を過ごしませんか?観光やビジネスにも最適な立地で、一段と特別な旅を楽しむことができます。
1泊2日 グランドプリンスホテル新高輪 クラブフロア宿泊 クラブラウンジ (クラブホッピング)
グランドプリンスホテル新高輪のクラブフロアの宿泊体験記です。15階と16階に位置し、宿泊者はグランドプリンスホテル高輪、ザ・プリンスさくらタワー東京の3つの施設のラウンジを自由に利用できクラブホッピングが可能です!